時期 (日付)

催し名
(会場)

出場団体名

曲目

担当パート
(楽器)

備考

2002/
1/26

休みの日には音楽家 Vol.2
(スタジオ・ヴィルトゥオージ)

ぷっちたず〜とMIX丼

「Fine knacks for ladies」
「April in my Mistress' face」
「Thus saith my Cloris Bright」
「野ばら」(By:ぷっちたず〜)
「ます」(By:ぷっちたず〜)
「Dies sanctificatus」
「Ave Maria」

アルト(パーカッション?)
【使用楽器】
ミニシンバル、カスタネット

不定期ながらも活動を続ける「ぷっちたず〜」に、テナーとベースを加えて出来たアンサンブル。グループ名の由来は内緒(笑)。

IDEA
(イデーア)

「ななくさ」(作詞:阪田寛夫/作曲:松下耕)
「すいぞくかん」(作詞:谷川俊太郎/作曲:松下耕)
「どうぶつえん」(作詞:谷川俊太郎/作曲:松下耕)
「Super flumina Babylonis バビロン川のほとり」(Palestrina)
「AVE VERUM」(Willam Byrd)

アルト

昨年8月に、おもいつきから結成した『IDEA』のデビューステージ。
緊張のキの字も知らない女声をよそに、男声2名は緊張していた模様。

音楽工房ZOO

「内的宇宙空間〜ある金魚の場合〜」 1(作詞:沢井まみ/作曲:飯塚 英)
「みえぼうのきりん」(作詞/作曲:飯塚 英)
「月明かりの夜」(作詞:沢井まみ/作曲:飯塚 英)
「真夜中の行進」(作詞:沢井まみ/作曲:飯塚 英)
「犬」(作詞:沢井まみ/作曲:飯塚 英)

アルト(メゾ)
パーカッション
【使用楽器】
ジャンベ、きりんの太鼓

11月に入団した稲垣メンバーに加え、サックスで尾上聰さんも加わり、総勢9名の大人数でのステージになった。
9名中女性は3名!
(でも、うち1名はオヤジ(爆)のため、実質2名なの)

2002/
3/29

福田靖子・追悼演奏会(東京芸術劇場大ホール)

追悼演奏会特別合唱団

「レクイエム」(モーツァルト)

アルト

IDEAの戸島さんから団員募集のお知らせを聞いてほいほい乗っかる。新都民合唱団の人も、何人も居てびっくり(笑)。

2002/
6/15

GSOW(音楽の友ホール)

GSO合同演奏

「Ave Maria(8voices, for double choir)」(Tomas Luis de Victoria)

アルト(コーラス2)

 

IDEA
(イデーア)

「いちばんぼし」(作詞:まどみちお/作曲:松下耕)
「光が」(作詞:工藤直子/作曲:松下耕)
「くじら」(作詞:谷川俊太郎/作曲:松下耕)
「いろはにつねこさん」(作詞:阪田寛夫/作曲:松下耕)
「Szep Konyorges 美しい嘆願」(作詞:BALINT, Balassi/作曲:KODALY, Zoltan)
「Horatii Carmen II.10 ホラティウスの「歌章」第2巻第10章」(作詞:HORATIUS, Quintus Flaccus/作曲:KODALY, Zoltan)
「Szello zug 風がうたう」(作詞: MARKUS, Miklos/作曲:BARDOS, Lajos)
「Regi tancdal 昔の踊りうた」(作曲:BARDOS, Lajos)

アルト

1曲目が大失敗!あの時の録音テープは抹消してくれ…(笑)。

ラストの曲は、早口のハンガリー語で、練習でも四苦八苦。しかし、練習の甲斐あって、大きな失敗もなく無事終了。

音楽工房ZOO

音楽劇「魔法を売る店」
(脚本・作詞:飯塚英+沢井まみ/作曲:飯塚英)

アルト&パーカッション
【使用楽器】
ジャンベ、ボンゴ、鈴、足鈴、タンバリン、ウィンドチャイム、ギロ、フィンガーシンバル

GSO合同演奏

木下牧子・無伴奏合唱曲セレクション
「祝福」(作詞:池澤夏樹)
「春のガラス(作詞:北園克衛)
「44わのべにすずめ」(訳詞:羽仁協子)

アンコール
「おんがく」(作詞:まどみちお/作曲:木下牧子)

アルト(上)

 

 

時期 (日付)

催し名
(会場)

出場団体名

曲目

担当パート
(楽器)

備考

2002/
8/10

斎藤家・平山家結婚披露宴

旧・音楽工房ZOO

「小猫の宇宙(そら)」(作詞:沢井まみ/作曲:飯塚 英)

アルト&パーカッション
【使用楽器】ボンゴ

飯塚3/5

「昨日のしみ」(作詞:谷川俊太郎/作曲:武満 徹)

パーカッション
【使用楽器】ボンゴ

2002/
8/11

「セッションしようよ!」メンバーズライブ(ウェルカムバック)

しゃぶしゃぶクラブ

You Can't Sit Down」(作曲:DEE CLARK-CORNELL/MULDROW-KAL MANN)
「ひとすじになれない」(作詞/作曲:米米CLUB)
「じんじんさせて」(作詞:阿久悠/作曲:都倉俊一)
「Shake Hip!」(作詞/作曲:米米CLUB)

コーラス&パーカッション
【使用楽器】コンガ・タンバリン・ウィンドチャイム

食べるグループから演奏するグループへ、華麗なる変身を遂げた(?)しゃぶしゃぶクラブの初ライブ!大好きだったコメの曲をステージで演奏する日が来ようとは!感無量!

2002/
8/24

休みの日には音楽家 Vol.3
(東京建物八重洲ホール)

いちご大福

多田武彦・男声合唱曲集より

「追憶の窓」より 3.雨後(作詞:三好達治)
「雪国にて」より 5.老雪(作詞:堀口大学)
「わがふるき日のうた」より 3.Enfance finie〜過ぎ去りし幼年時代(作詞:三好達治)
「わがふるき日のうた」より 4.木兎〜みみずく(作詞:三好達治)
「中原中也の詩から」より 6.月の光(作詞:中原中也)

いちごテナー

「男声合唱やりたい!」というまなの欲望達成のため(だけ?(笑))に結成されたユニット。
私の声が、男声の中で違和感無かった、言っていただけて嬉しかった!憧れのタダタケをステージで歌えたことも大満足!

沢井まみさん(ソプラノ)の伴奏

寺島尚彦詩曲集より
「さとうきび畑」
「糠星の夜には」

ピアノ

ピアノをステージで弾くのは3年ぶり!?

IDEA
(イデーア)

「Matona mi a la carte〜IDEAのマドリガル・16連発?〜」(メドレー)
  つなぎ編曲/まな(と、くちやかましい輩たち)

<演奏内容(年代順です。演奏順ではありません。)>

1. El Grillo<伊> こおろぎ (Josquin des Prez (1440頃-1521))
2. Innsbruck, Ich muss dich Lassen<独> インスブルックよ、さようなら (Isaac, Heinrich(1450頃-1517))
3. Cucu, cucu!<西> かっこう (Encina, Juan del(1468-1529))
4. Le Chant des oyseaux<仏> 鳥の歌 (Janequin, Clement(1485頃-1558))
5. Il est bel et bon<仏> 私の亭主は美男でお人好し (Passereau, Pierre(1490頃-1547頃))
6. Il bianco e dolce cigno<伊> 白く美しき白鳥 (Arcadelt, Jacob(1505頃-1567))
7. Margot, Laboure's les vignes<仏> マルゴ ぶどう畑で (Arcadelt, Jacob(1505頃-1567))
8. Matona mia cara<伊> いとしのマドンナ (Lassus, Orlandus(1532頃-1594))
9. Audite Nova<羅・独> 聞け、良い話を (Lassus, Orlandus(1532頃-1594))
10. Thougn Philomela Lost Her Love<英> かくしてフィロメーラは愛を失った (Morley, Thomas(1557-1602))
11. Sweet Nymph, Come to thy lover<英> おいではやく (Morley, Thomas(1557-1602))
12. Now is the Month of Maying<英> 今や五月の季節 (Morley, Thomas(1557-1602))
13. Come Again, Sweet Love<英> 来たれ、あまき恋 (Dowland, John(1562頃-1626))
14. Io mi son Giovinetta<伊> 私は若い娘 (Monteverdi, Claudio(1567-1643))
15. The Silver Swan<英> しろがねの白鳥 (Gibbons, Orlando(1583-1625))
16. Fair Phyllis I Saw sitting<英> 美しいフィリス (Farmer, John(1600頃))
17. 村祭(文部省唱歌)

アルト

「マドリガルって、1曲まるまる歌うと飽きる…」などというまなの不純な考えから、「じゃあ、少しずつメドレーにしてみたらどうなる?」と思い立ち…、そんではと、やりたい曲を集めてみたら、あれもこれもと十数曲!で、本日発表の大メドレー「Matona mi a la carte〜IDEAのマドリガル・16連発?〜」が出来あがりました。
5声の曲もやりたい!とのまきさんの推薦により、バスのさいとうさんを巻き込み、今回は5名にて、約10分間ノンストップで、にぎにぎしくお届けしました。

「ウケ狙い」が、今回の演奏目的のかなりを占めていた(笑)ので、狙いどおり、客席から笑い声があがる演奏が出来て、しかもステージでの「休憩ドリンクパフォーマンス」もうまくいき、大成功!という感じです。

評判もかなり良かったようなので、いつか再演できたらいいなぁ、と思っています。

2002/
10/26

がらくた座12回唄の市
(保谷こもれびホール(小ホール))

がらくた座(ゲストパーカッショニスト)

オリジナルステージ「がらくたくんの飛んでます」
第3曲. 櫻田の壷(作詞:森田ヘムレン/作曲:平山香菜/編曲:飯塚真司)

パーカッション
【使用楽器】
ボンゴ

がらくた座との絡みは2回目。オリジナルステージで、譜めくりをしながら1曲だけボンゴを叩く。

2002/
11/10

第2回東京男声合唱フェスティバル(文京シビック大ホール)

いちご大福

1. 『雪国にて』より 「5.老雪」(作詞:堀口大学/作曲:多田武彦)
2. アカシヤの径(みち)(作詞:鈴木薫/作曲:多田武彦)

いちごテナー

男声合唱の団体が40団体も集結!客席数2000の大ホールで、気持ちよ〜く歌って大満足!

2002/
12/15

しゃぶしゃぶ&B#ジョイント・クリスマス・ライヴ(小岩・ジョニーエンジェル)

しゃぶしゃぶクラブ

0. みんなよっといで(作詞/作曲:石井竜也)
1. Shake Hip!(作詞/作曲:米米CLUB)
2. ひとすじになれない(作詞/作曲:米米CLUB)
3. 赤道小町ドキッ!(作詞:松本隆/作曲:細野晴臣)
4. STYLISH WOMAN(作詞/作曲:米米CLUB)
5. You Can't Sit Down(作曲:DEE CLARK-CORNELL/MULDROW-KAL MANN)
6. じんじんさせて(作詞:阿久悠/作曲:都倉俊一)
7. 狂わせたいの(作詞:阿久悠/作曲:都倉俊一)
8. 愛 know マジック!(作詞/作曲:米米CLUB)

コーラス

前回のライブからたった4ヶ月後に1時間ステージのライブ慣行!

今回は、各パート練習も行われ、気合が入る。

新たなメンバー3名を加え、にぎやか度&女性度UP!

練習の甲斐あって、楽しいライブになりました!