時期 (日付)

催し名
(会場)

出場団体名

曲目

担当パート
(楽器)

備考

2001/
3/17

第60回定期演奏会
(東京文化会館大ホール)

新都民合唱団

オラトリオ「天地創造」(ハイドン)

アルト

新都民合唱団(130名の大合唱団)での初ステージ。

2001/
4/21

ライブ
(ウェルカムバック)

飯塚3/5

「天使の絵の具」(作詞・作曲:飯島真理)
「三月の歌」(作詞:谷川俊太郎/作曲:武満 徹)
「昨日のしみ」(作詞:谷川俊太郎/作曲:武満 徹)
「異邦人」(作詞・作曲:久保田早紀)
「愛してる」(作詞・作曲:米米クラブ)
「猫のシャンソン」(作詞:田中 朗・高野圭吾/作曲:J.Kosma)
「ヒーリング建」(作曲:関建一郎)
「秋風の中で」(作詞:ゆっく/作曲:飯塚真司)
「Summertime」(作曲:G.Gershwin)
「風の子供」(作詞:谷山浩子/作曲:吉岡弘行)

コーラス
パーカッション
【使用楽器】
ウィンドチャイム、カバサ、グロッケン、シェーカー、スズ、セミーヤ、タンバリン、チャフチャス、ボンゴ、ミニシンバル、鳥笛

前回のステージから約半年ぶりのライブ。練習ペースがつかめてきたのか、初めて、合宿練習を行わずに本番に臨む。

なんと、編曲デビューを果たす。(「愛してる」と「異邦人」)単に、自分のやりたい曲を演りたかっただけなんだけどね(笑)。

2001/
8/5

休みの日には音楽家 Vol.1
(アトリエ・ムジカ)

ぷっちたず〜

「Miraculous love's woulnding」(Thomas Morley)
「Lo, here another love」(Thomas Morley)
「I should for grief and anguish」(Thomas Morley)

アルト

『ぷっちたず〜』3回目のステージ。ひろこさんのたっての希望で、古楽に挑戦。

エステル

「幻の影を追いて〜母の祈り〜」(Frank A. Breck)

アルト

母とデュエット。「DNAって恐ろしい」との声、多数(笑)。

建一郎一座

「グリーンスリーブス」(不詳)
「白鳥」(作曲:サン=サーンス)
「ネコバス」(作曲:久石譲)

パーカッション
【使用楽器】
レインスティック、鳥笛、ウィンドチャイム、ジャンベ、筋肉シンバル

ともすれば、「飯塚3/5」とメンバーがほぼだぶっているのに、仕上がってみると、全然違うモノになったから不思議。ヴァイオリンのきいちゃんと久々の競演。

2001/
9/8

コーラスパーク
(東京文化会館小ホール)

GSO有志合唱団

「Banquet Fugue」(J.Rutter)
「Musica Dei donum」(J.Rutter)
「Ave Maria」(J.Busto)

アルト

本番前に体調を崩し、ヘロヘロ状態でステージへ。演奏がどうだったのか、ほとんど覚えていない(笑)。

2001/
10/13

第61回定期演奏会
(東京文化会館大ホール)

新都民合唱団

「レクイエム」(モーツァルト)

唱歌メドレー「ふるさとの四季」
(源田俊一郎 編曲)

アルト

新都民合唱団(130名の大合唱団)でのステージ。これを最後に引退。

2001/
10/20

ヒーリングミュージック特集ライブ
(ウェルカムバック)

飯塚3/5

「風の吹く街」(作詞・作曲:大貫妙子)
「秋風の中で」(作詞:ゆっく/作曲:飯塚真司)
「昨日のしみ」(作詞:谷川俊太郎/作曲:武満 徹)
「魂のルフラン」(作詞:及川眠子/作曲:大森俊之)
「竹田の子守歌」(京都民謡)
「心の傘は」(作詞:広井王子/作曲:田中公平)
「少女」(作詞:谷川俊太郎/作曲:飯塚真司)
「死んだ男の残したものは」(作詞:谷川俊太郎/作曲:武満 徹)
「風の子供」(作詞:谷山浩子/作曲:吉岡弘行)

コーラス
パーカッション
【使用楽器】
ウインドチャイム、カシシ、カバサ、グロッケン、ジャンベ、スズ、ボンゴ、ミニシンバル

「飯塚3/5」がお世話になっているライブハウス「ウェルカムバック」のオーナー、高橋氏より、「ヒーリングミュージック特集をやるから出ないか」とのお声がかかり、ほいほいと乗っかる。
終了後、「次回はプロの部に出てみない?」とのお言葉に、メンバー一同、気をよくする。

2001/
11/4

高津区民音楽祭
(洗足学園前田ホール)

音楽工房ZOO

「ひとりぼっちの小鳥」(作詞:沢井まみ/作曲:飯塚 英)
「少女と貝殻」(作詞:沢井まみ/作曲:飯塚 英)
「犬」(作詞:沢井まみ/作曲:飯塚 英)
「テルテル坊主の祈り」(作詞:沢井まみ/作曲:飯塚 英)

アルト(メゾ)

実は、ZOOとしてのステージは去年の高津区民音楽祭以来、つまり、1年ぶり。メンバーもさらに増え、今後が楽しみ。

2001/
11/23

がらくた座11回唄の市
(保谷こもれびホール(小ホール))

がらくた座(ゲストパーカッショニスト)

「選ばれた場所」

パーカッション
【使用楽器】
シンバル

「シンバル叩いてくれない?」の声にほいほい乗っかる。がらくた座との初めての絡み。